外資系戦略コンサルで5年ちょっと働いた後、社費でRoss(Michigan MBA)に留学した悪ガキによるお気楽日記。もはや自分のための備忘録Blogと化しています。気楽な気分でお読みください


by rocky-ross

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Class
Life in Ann Arbor
MAP
Entrepreneur
他Business
Sports
ワイン造り
旅行
遊び
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

アナーバー日和

外部リンク

メモ帳

最新のトラックバック

今のアメリカ
from Anything Story

最新の記事

終わりと言っておきながら
at 2013-03-28 17:09
本Blogをご覧いただきあり..
at 2013-03-18 18:01
嫁のお買い物+バスケ
at 2013-03-03 22:35
嫁の友人&お子さんいらっしゃる
at 2013-03-02 22:17
WinterA終了~
at 2013-03-01 23:25

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

メキシコ旅行6日目:カンクンの海を満喫し、帰路へ

●今日はよく寝ましたね。

11時半頃にホテルを出れば十分なので、遅めの朝食をルームサービスにて

d0250459_8273627.jpg

海を見ながらというのもいいもんです


そのまま帰路につきました。

しかし、このホテルの素晴らしいサービスに比べ、帰りのDelta航空のサービスの質の低さ。。。
メキシコとか中南米の人って、仮にサービスの質が低くても、愛想はいいのでトータルではそんなに気にならないが、アメリカ人は一般的にサービスレベル低いし、そんなに愛想もよくないし。。。
(隣人とかPostal serviceのおっちゃんとかは愛想いいのに、レストラン/航空関係が原則愛想悪い)

日本のサービスレベルの高さっていいよねぇ。。。

ということで、今回のメキシコ旅行、十分楽しめましたね。
Rocky家としては、このカンクン、日本に帰国するまでに再訪してもいかなぁとも思っています
サービス的に気持ちいいし、スキューバのリベンジもしたいし。(コスメルの方にはいってないしね)

行く前は、”どうせカンクンなんて典型的なリゾートだろ。一回行けば十分”と思っていたが、これはいい意味で期待を裏切られたかな
[PR]
by rocky-ross | 2012-10-27 22:50 | 旅行

メキシコ旅行5日目:不覚にもカンクンの海を汚す。。。

●さて、今日はカンクンで、各家族で自由行動。我々Rocky家はカンクンの海で朝からスキューバダイビング

d0250459_855319.jpg

ここで今からもぐるぞー!と意気揚々。

で、今回、奄美でCカード(スキューバのライセンスカード)をとってから初のファンダイブ&ボートダイブ。
そのため、若干緊張。

で、インストラクターから「酔い止めは飲みましたか?」と聞かれ、我々2人は乗り物酔いなど全くしないタチなので大丈夫と答えてました。これが後で命取りに。。。

ボートで15分~20分ほど出て、そこから1本目のダイブ。
今日は風が強くて波が高いとのことは聞いていたが、5分くらい乗ると、、、「ん???なんか変な感じ。。。」
とはいえ、水中では久しぶりのダイビングながら、中世浮力もなんとかとれ、楽しむ。

カンクン名物のエンゼルフィッシュや魚群も
d0250459_931582.jpg


d0250459_932766.jpg

(写真は潜ったダイブショップから拝借)

しかし、浮上後、どうも波が高い。水上で船を待つときに相当波にあおられる。
しかも、水中でも思いのほか波に流されて体力を使っていた模様(初のドリフトダイブというのも効いた)

結果、Rocky家は夫婦そろって完全な船酔い。。。
水中にいたほうが船酔いはしないとわかってはいても、もはや潜れる余裕などなく、周りが2本目を潜る中、船上でぐったり。。。
(他の皆さんかなり経験豊富。外国人の連中とか装備からして違う。。。すごい高いダイコン(ダイビングコンピュータ)2本もつけて。。。それでも、移動中は若干船酔いする方も。。。)

そして、二人ともげろげろ~
カンクンの海を汚してまいりました。。。魚のえさになったでしょうか。。。
Rocky家、カンクンの海に散りました。。。


船が岸に近づくのがあれほど嬉しかったことはなかった。。。
陸にあがった瞬間、まさに”水を得た魚”のようでした(なんか逆だが 笑)

そんな一緒に潜った日本人の方とぱしゃり
d0250459_913624.jpg


心なしか、Rocky家は顔色が。。。
カリフォルニアでWhale Watchingしたときも3時間くらい船のってたけど大丈夫だったのに。。。
今回は非常に勉強になりました。。。

スキューバは、、、もう一回奄美で修行かな。。。



●そんなこんなで、陸にあがってからは元気にロブスターを食し、しばらくの休憩後、晩飯へ

d0250459_9154015.jpg

今度はRitsの中で、海辺で食事を楽しめるCasitasへ

見えるでしょうか?「M」「Go Blue」といった文字が描かれたお皿&デザートを手に持っています。
なんとも粋なホテル側の演出。

今まで、Ritsに対しては「豪華だけどやり過ぎなホテル」という感じでいい印象ではなかったけど、今回のいろんなサービスを感じ、まぁさすがだね。というかかなり印象アップ
”カンクンにまた来る時は、またここにお世話になろう”そう思わせるサービス内容でした。

Thank you!


●ということで、そんなこといっても、この後は恒例の大富豪。朝3時までやりましたよ。。。
[PR]
by rocky-ross | 2012-10-26 22:51 | 旅行

メキシコ旅行4日目:クサマのセノーテへ

●またまた車に揺られて、今度は綺麗なセノーテを見にいく。移動すること1時間半

移動中はこんな感じ。
d0250459_8201993.jpg


ちなみに、運転手は昨日と違い、ちょっとだけ英語の話せるおじさんドライバー。
本当に英語はちょっとだけで意思疎通に困ることもあったが、昨日と違って人の良さがにじみ出てる。(サンドイッチとか手作りで作ってくれてるし、意外にうまかったし。)
こういう人にはチップを弾みました

このあたりには自然に出来た地下水脈的なセノーテがいっぱいあるのだが、ここクサマのセノーテはかなり穴場。Yumiさんの友達のメキシコ人に聞いたとのこと。
(ちなみに、後に行くカンクンの日本人スキューバダイビングガイドがここを知らないくらいマニアック)

マニアックなだけあって、入り口はこれぞ南米の田舎町的なボロボロ(こういう風景この夏からよく見るわ)
d0250459_828279.jpg


そこを、馬にひかれて奥地まで行きます
d0250459_8291070.jpg


ほいで、こんな狭いところを10mくらいところをくだり
ふぁいと~いっぱぁーつ!
d0250459_8334738.jpg



セノーテどーん。Akiraとぷかーん
d0250459_8312490.jpg


次のセノーテどーん。こっちの方が泳ぎやすい&綺麗だった
d0250459_8345210.jpg



●そんなこんなでセノーテを満喫し、車で3時間強移動してカンクンへ移動
宿泊先のRits Carltonへ。部屋からは海が見えていい眺め

d0250459_8373869.jpg


その後、Takeやん家とともにホテル内のFantinoというお店へ。
ここはなんでも、メキシコでも5本の指に入るレストランとの評価
(ってか、メキシコの5本の指のうち4つがカンクン、うち2つがRits Carltonの中にあるってよ。。。)

さすがにちゃんとした格好していきました。
料理もさることながら、サービスレベルが非常に高く心地よし。
ここは再訪の価値があるでしょう
d0250459_8441090.jpg

[PR]
by rocky-ross | 2012-10-25 23:03 | 旅行

メキシコ旅行3日目:メリダへ移動&チェチェンイツァー遺跡

●今日は朝から移動。朝10時半の飛行機の便で空港もそれなりに近いのに(行きはタクシーで20分ちょい)、朝の大渋滞を考えて7時にホテルを出るというスケジュール

おそろしや渋滞 in メキシコシティ

で、飛行機でメキシコの東、メリダへ。
ここの空港の待合において、Akira家とも合流

ほいで、メリダ到着後、そのままメキシコ人ガイドの車で2時間ほどゆられ、チェチェンイツァー遺跡へ

d0250459_030520.jpg


ここの遺跡の全体評価。100点中5点。
正直5分で飽きました
マチュピチュやイースター島で神秘的な遺跡に触れた方は訪れる必要はないかと思われます

その理由
1.10~15世紀の遺跡に関わらず、遺跡自体の石組み等のレベルは低い(クスコ等と比較すると雲泥の差)
2.暦に強いという以外の強みが薄い
3.この遺跡のメインどころは全て”いけにえ”をどのようにささげていたかという点。神秘性/感動なし。。。
4.遺跡が完全に商業化されてて、雰囲気台無し&ドン引き(遺跡内の露店&客引きが多すぎ)

遺跡好きのEriさんはこのチェチェンイツァーでも大興奮していたが、マチュピチュやイースター島に行けば感動しすぎて失神するんじゃないかなぁ~
是非ともアメリカにいるうちに行ってください~


●その後は街中で、Takeやんがパナマ帽を物色。似合うねえ
d0250459_0402128.jpg



●本日のメキシコ人ガイドはいろんなおススメのお店を聞いて連れて行ってもらっても、なんだかイマイチ
ぶっちゃけ、彼にコミッションが入るような店を紹介しているような気がしてきたので、晩飯は彼におススメは一切聞かず、ホテルのコンシェルジュに聞いて、ユカタン半島料理をたべにいく。

結構うまくて満足。最後には、全員でメキシコ名物テキーラショット一気飲み!
d0250459_11462740.jpg




●その後は、3家族そろってホテルの部屋で大富豪
大貧民になった人は座らずに立たされるというルールでやっておりました
d0250459_11503453.jpg


大人になっても、やってることは昔と変わらん。。。
[PR]
by rocky-ross | 2012-10-24 23:59 | 旅行

メキシコ旅行2日目:ティオティワカン遺跡

●昨日の深夜にMBA2のTakeやん家も合流。一緒に飲む(メキシコ名物テキーラを飲みましたよ)

で、本日は朝9時からガイドの方を連れて、ティオティワカン遺跡へ
d0250459_13494758.jpg

こちら月の神殿(1辺125メートルくらいのピラミッド型神殿)

たしか5世紀前後に栄えて、”暦””天文学”についてきわめて発達していた文明
1年が365,16日(数字違う?)であることも把握していたとのこと。
また、この月の神殿を上り、左手に見えるさらにでかい太陽の神殿(1辺250メートルくらい)。これ、ここから見ると、ちょうど春分の日に太陽が神殿の真上を通るようになってるんだそうで
d0250459_13522418.jpg


ただ、暦がすごいとはいってますが、要は昔の人にとって農耕の観点から、1年のどのタイミングで耕し、種をうえ、、、というのを考えるのはきわめて重要なことで、生産性を最大限に引き上げるための暦だったわけですね。
ましてや、このあたりの土地は決して肥沃な大地というわけではない中で、農耕に最適な日を導き出す暦というのは非常に重要だったはずです

しかし、この遺跡、メキシコ人中学生の格好の修学旅行先になっているようで、
d0250459_13582769.jpg

我々一行は、大人気。写真とってくれと大連呼

後で、この中学校の先生と偶然にも話したのだが(当然スペイン語はわからないので英語で)、結局
1.そもそも学校の課題としてTouristと写真をとるというのを設定していた
2.彼ら学生にとってアジア人はほとんどみないので興味津々だった
ことで、我々が大人気となった模様

なんか、京都とかに旅行して、学生に囲まれる外国人旅行客の気持ちが少しわかったかな



●12時過ぎに観光は終了。で、昼飯はタコス!アメリカで食うタコスとは全く違ってうまかった!!!
d0250459_1443265.jpg



●その後、国立民族博物館もいったが、疲れで若干適当にぶっとばす(笑)

むしろ、その後街中に出て行き、たまたまやっていたMusic&Book Festaみたいなのを楽しむ
d0250459_1473626.jpg

これは18時スタートだったはずが、、、歌い始めは19時。。。メキシコ人、本当に時間に適当。。。

まぁ、地元のコーヒー屋でコーヒーかって、しゃべくり倒してたので楽しんでましたが。
d0250459_1485531.jpg

やってることはAnn Arborと変わらん(笑)


●ほいで、そこから晩飯へ移動。たった3kmのタクシーでの移動に1時間かかる。。。
出た、これぞメキシコシティ名物”大渋滞”

信号無視してガンガン突っ込んでくるから。。。だから信号ごとに込みまくって。。。
「メキシコ人は民度が低いぞ!」なんて笑い話なんかをしながら、気づけば1時間。

ほいで、メキシカン料理を堪能。
ここではこんなでかいマルガリータも楽しむ。
d0250459_14154268.jpg


飯も酒も結構うまかったね。それでも1人20ドルちょっと。日本で食べるのの半額以下じゃないでしょうか
メキシコは物価安くてその点は最高です
[PR]
by rocky-ross | 2012-10-23 22:42 | 旅行

メキシコ旅行1日目:メキシコシティ到着

●さてさて、本日は朝5時に家を車で出発し、7時の便でChicagoを経由、その後Mexico City入りしました。
今まではどこにいくにも直通を最優先しデルタ航空を使ってたんですが、今回は片道でデルタは600ドルオーバー、今日のアメリカン乗り継ぎなら280ドルという半値以下ということでこちらを選択

13時過ぎに到着しました。

Mexico cityの空港からはタクシー移動。ここのタクシーは東京やNYでイメージするような、バンバン順番通り乗り込んでいく形式ではなく、一回タクシー会社(Authorizedされたちゃんとしたのは4~5社)の受付で目的地を告げて、それに応じた料金を払い、その後タクシーに乗り込む形になります

d0250459_14221952.jpg

我々が選んだのはExelenciaという会社。地球の歩き方にも”一番安い”と書いてあったのと、受付の兄さんが客引き頑張ってたので、そこにしました(どのみちどこの会社の受付も英語できない感じだったし)
結果、、、ここを選ぶのはあまりオススメしません。。。安さを選ぶならここかもしれませんが、Operationが悪く、乗るまでに20分近く待たされました。。。(別に客は我々の前に5人くらいしかいなかった)

d0250459_14271683.jpg

ちなみに、タクシーの運転手は、途中で私用のためどっかに寄って、なんかPick upしてました。
(スペイン語わからんから、全く何か不明。。。)

d0250459_14281627.jpg

街中に行けば都会感があるのですが、途中の道は発展途上な感じもし、全体としてブラジルのサンパウロと似たような印象を受けましたね


そんなこんなでホテル到着。
まずは昼飯をということで、ホテルの周りを散策。ホテルはFiesta Americanaというところで、観光エリアの近くにある&ビジネス街もちかいので、昼に歩き回るには安全な感じを受けました
しかも、ビジネス街が近いので、いろんなレストランも多かったですな

ということで、最初の飯、じゃあメキシカンを食うのか、いや、和食の店に入りました(笑)
Sushi ittoという店。

Englishメニューはあったけど、店員さんが英語ダメだったので、英語メニューとスペイン語メニューを横に並べながら指差しで注文

ビールを注文したら「Tecata?uhn???」っていわれてTecataが生ビールのことをいってるのか、ブランドのことをいってるのか、ビンかグラスか何のことを言ってるかさっぱりだったが、結局はメキシコで有名なブランドだったね。(コンビニとかにも普通に置いてた)

d0250459_14292072.jpg

面白いのは、このビールの出し方。
缶が出てくるのだが、グラスの中にグレープフルーツジュースと塩がついて出てくる。つまり、ソルティドック的にして飲めってことかな。

その他焼き鳥や、不思議なロールを頼む。
焼き鳥は肉がしっかりしすぎだが、ロールは意外といけたかな
というか、Mexico、物価が安い気がするから、特段の文句はなし

こうやって各国で和食を食べると、その国で”日本食というのがどういうイメージで捉えられているか”というのがわかって非常に面白いですな
明日は、近くの行列できてたイタリアンにいってみよ~
(そのうちメキシカンも。。。ってかメキシカンは別にアメリカでも食えるから。。。)
[PR]
by rocky-ross | 2012-10-22 22:58 | 旅行

突然ですが、明日からまた旅行です

●Fall Aの試験とレポートも終わり、ついにFall Break突入

で、休みとなれば当然、旅行。
ということで、明日からメキシコに行って参ります

もはや、若干ただの旅行とスポーツブログと化していますが、明日からの旅行についても時間があれば随時更新しますのでよろしくお願いします!
(というか、帰ってきてから一気に数日分の更新するのが面倒なので、できるだけ毎日書かないと。。。)
[PR]
by rocky-ross | 2012-10-21 17:21 | 旅行

因縁の戦い

●毎年行われる、Michigan州を分ける戦。
d0250459_8303137.jpg


Michigan対Michigan State。
今年はホームゲーム。こういうライバル対決となると、スタジアムの観客数自体はもちろんのこと、スタジアムの周りでTailgating(要はいたるところでBBQしてる)している人の数もかなり増えます

ちょうどFall Break期間にあたるため、旅行に行ったり、就職活動にいそしむ人も多いですが、もちろん我が家は嫁と一緒にスタジアム観戦
(もちろん、Damianも彼女と一緒に来てた。遠くからでもすぐわかる。アメリカ人の中でもとりわけでかいし、頭もスキンヘッドだから。。。)

選手入場。毎回この瞬間は緊張と興奮が高まります
d0250459_8355425.jpg


第3Qまではなかなかフラストレーションのたまる展開。
そんな中、観客数も発表
d0250459_8375457.jpg

113,833人。
残念ながら、去年のNotre Dome戦にこのMichigan Stadiumで記録した11万9000人ちょっとの全米記録の更新はならず。ただ、30年以上前から続く観客数10万人超えは依然更新中

さて、肝心の試合は残り4分頃に逆転されるものの、残り5秒で奇跡のFG成功で大逆転
d0250459_8423585.jpg

逆転された直後の1シリーズが全く進まず、パントをけった時点でかなりあきらめムードが入ったが、残り1分くらいからの奇跡の逆転ドライブ中はスタジアムも異様なムード

アメリカでスポーツを見るときの、この”何かが起こるんじゃないか”的な雰囲気大好きですな

試合終了とともに、観客にもフィールドが解放され、皆なだれ込み
d0250459_8462245.jpg



ちなみに、この勝利でMichiganのFootballチームは通算900勝目!(もちろん全米No1!)
エキシビジョンにもでかでかと表示され、テンションはさらに高まりましたな

帰りの道でも奇跡の逆転勝ちにテンションの高まり道中「Go Blue!」(Michiganを応援するときの掛け声)の声であふれておりました
(もちろん学生だけではなく、家族できているひと、おっちゃん&おばちゃんなど街として盛り上がっています)
この国でいかにCollege Footballというものが街に根ざして

ということで、嫁も少しずつFootballのルールを理解し、面白さがわかるようになってきたみたいです。
まぁ、横で土曜日はCollege Football、日曜はNFLを旦那がずっと見てりゃ、ルールも覚えるか。。。

まぁ、今日のような試合展開をスタジアムで見ると、否が応でも楽しさは感じてくれたようです

Go Blue!!!
[PR]
by rocky-ross | 2012-10-20 19:25 | Life in Ann Arbor

そろそろおうちもハロウィーンモード

●先週末、車を飛ばして嫁とぶらぶら

まずは車で30分くらいのところにある、とあるCider Millへ
要は”りんご加工場”みたいなところです

アメリカ中部らへんでは、こういうCider Millにりんごジュース(今の季節は温かいのも含め)やアップルパイなんかを食べにいくのもひとつの週末の楽しみ方のようです

場所としても、ここは水車小屋を改造して作ったみたいなので、横に川も流れのんびり
d0250459_15133721.jpg


こういう大きな小屋でりんごジュースやアップルパイ、ドーナツなどの製造と販売をしています。
企業というよりも、家族でのんびりやってる感じ。小屋の前にはセミプロ的なMusicianが楽しげなアメリカのカントリーミュージックを歌ってます
d0250459_15151243.jpg


正面からはこんな感じ
d0250459_15155836.jpg


14時くらいにいったんだが、結構混んでて、商品頼むのに30分くらい待ったかな?
中はこんな感じで、アットホームな感じ。色んな種類のりんごから出来た商品が並んでるので、待ってるときも飽きません
d0250459_15175090.jpg


そんなこんなで腹ごしらえをして、そのまま車で1時間弱また北上。
8月末にもいったFrankenmuthに再上陸。
覚えてますかね?ここはなんといっても”サンタクロースの町”
世界中のクリスマスグッズが置かれている世界最大のクリスマスショップがあるところ。

嫁がまた行きたいということで、再訪です
結果、ハロウィーングッズを少々買ったのと、小さなクリスマスツリー+飾り物(MichiganとかFootballがらみのクリスマスグッズが結局多くなった。。。)を購入。

帰ってくるなり、嫁はいそいそとハロウィーンの飾りつけをしてました。
結果、私のFootballグッズや車の模型などは、私の勉強部屋へと押し込められました。。。

ということで、ハロウィーングッズの一部を
d0250459_15215469.jpg


一人で過ごした去年は、ハロウィーンといっても特に気にとめることもなく、ハロウィーン関連のイベントよりも家でNFLの試合を見るほうが重要度が高かったんですが(実際にGreenbayの試合があり、TVにかじりついてみてた)、今年は嫁もいるので、また違う楽しみがありそうですな
[PR]
by rocky-ross | 2012-10-11 19:54 | Life in Ann Arbor

すごいじゃねーか、Ohio State

こちら、先週のCollege FootballでのOhio stateのマーチングバンドの様子です。
Half timeのものだと思いますが、完全にエンターテイメントとして成り立ってるよね。

Ohio Stateはうちの長年のライバル校
7分30秒くらいのところの城が陥落するところ、きちんとMichiganの旗を陥落させてるじゃねーか

でも、これやるのに、どれくらい練習したんだろうかと考えると、文句はいえない。。。
アメリカのこういう”魅せる”うまさってすごいよね。。。

対、Nebraska戦で、全米としても注目度の高い試合でこれもってくるとはやりますな。。。
我がMichiganのマーチングバンドも毎回趣向を凝らしてます。今週、何かすごいの見せてくれ!
[PR]
by rocky-ross | 2012-10-10 15:48 | 遊び