外資系戦略コンサルで5年ちょっと働いた後、社費でRoss(Michigan MBA)に留学した悪ガキによるお気楽日記。もはや自分のための備忘録Blogと化しています。気楽な気分でお読みください


by rocky-ross

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Class
Life in Ann Arbor
MAP
Entrepreneur
他Business
Sports
ワイン造り
旅行
遊び
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

アナーバー日和

外部リンク

メモ帳

最新のトラックバック

今のアメリカ
from Anything Story

最新の記事

終わりと言っておきながら
at 2013-03-28 17:09
本Blogをご覧いただきあり..
at 2013-03-18 18:01
嫁のお買い物+バスケ
at 2013-03-03 22:35
嫁の友人&お子さんいらっしゃる
at 2013-03-02 22:17
WinterA終了~
at 2013-03-01 23:25

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Boston旅行行って来ます~

●前回Bostonいった時は、面接官としてひたすら面接してただけでほとんど楽しんでないので、今回は遊んできます~
[PR]
by rocky-ross | 2012-02-28 09:13 | 遊び

いよいよワインの完成でございます

●さてさて、だいぶ見た目もワインらしくなってきました
d0250459_7374273.jpg


ということで ボトル詰めです。ボトルは今までに飲んだ市販の白ワインのボトルを洗ったものです
d0250459_7383766.jpg


コルクをしめる器具もしっかりついてます
d0250459_7392463.jpg

くりくりっとここにコルクを入れて

d0250459_740963.jpg

ぐぐぐっと力で押すと、ちゃんと完成です
(この使い方わかるまで10分かかったが、、、だって説明書もないし、、、)

そうすると、あらまぁ、ワインっぽい!
d0250459_741739.jpg


味も予想よりは美味しくはできてる感じで、ちゃんとワインを飲んでる感じがします。
ただ、風味とか、ちょっとアルコール分濃いかなとかいうところはありますね。でも、最初の作品としては十分でしょう。
一本Akira家にもおすそ分けしました。

まぁ、23リットル分作ってるので、一人ではとても飲みきれない、、、

ちなみに、ボトルの数がそんなになかったので(というか、ここまで頭が回ってなくて、普通に瓶とか先週捨ててしもた。。。)、ペットボトルにワインを入れるという斬新なこともやってみました(笑)
d0250459_748289.jpg


とはいえ、あと半分以上まだあまってます(笑)
今後はこのワイン(製造用のこの大きな瓶の中にあるやつ)は空気に触れて、ワインとして悪くなることはあっても良くなることはないので、できるだけ早く瓶詰めせんとね。

次は赤ワインつくってみよーっと。
[PR]
by rocky-ross | 2012-02-27 17:35 | ワイン造り

時間は過ぎ行くばかり

●Finalが終わってから、家の掃除/食料等の買出し/散髪/NBAのAll star関連イベント視聴/家の中でチャリこいで運動などなどしてると1日なんてすぐにたっちゃいますな


●最近2つの新たな発見
①ここAnn Arborでもカツオのたたき食えるんだな
d0250459_23545036.jpg

近くのアジアスーパーで日本産のカツオのたたきのつくりたてを急速冷凍したやつ発見。一個試しに買ってみて食べてみたら結構いけたので、またスーパーいって2個追加で買ってきた

日本にいるときから、カツオのたたきはいいお酒のつまみ。これがあると家飲みのクオリティ変わるわ~

ちなみに、結構1つが大きくて、晩酌+お昼のカツオ丼+もう一回晩酌用と3度使ってやっと食べきるかどうかってくらいの大きさ。一個17ドルくらいで悪くはないね


②アメリカって、ワイン、ビール、カクテルに使うよう系(ジン・ウォッカとか)でライセンス違うんや
行きつけのワイン屋で、最近完全に常連扱い化されるようになってきました。
まぁ、2~4週間に一回のペースで200ドルくらい分ワイン買い込んで、しかもお薦め教えろだの何回も聞いてればそうなるか。。。
(ちなみに、この店は5本以上買うと10%引きになるので、ちまちま買うより最低5本はどばっと買ったほうがお得)

そこで、「こんなビールとワインは種類あるのに、カクテル用のやつ、例えばウォッカとかジンとかないのか?」
って聞いてみたら、「いやぁ、そのライセンスはないんよね。将来的にはそれもライセンスとって、売れればいいとは思ってるんだけどね」とのこと。

ちょっと自分の勉強不足かもしれないが、日本ってお酒販売のライセンスって、お酒全部に有効じゃなかったっけ???アメリカってその辺分かれてるんやぁ。

アメリカ、まぁMichiganの場合、ウイスキーもどこまでが輸入可能とか結構細かくきまってて、同じカリラでも12年物はOKでも、18年ものはダメとか決まってる。
なんかこういう違いは面白いでんな




●今日は晩からAkira家で焼肉。
火曜から一緒にBoston旅行に行くことになってるので、その予定をつめ、焼肉くってはらいっぱい
→ぐーすか、そのまま寝る zzz

今回の旅は個人的に飛行機はマイル活用、宿泊先はMITの友人宅活用ということで、ほぼノーコストです

ってか、Deltaって、足りないマイル自分で買えるんだな。。。
今回2000マイル(+キャンペーンで1500マイル)を70ドルで買って、飛行機チケットと交換したよ
Buy Mileってなんじゃと思ってたが、ほんとに買えるのね。。。不思議な制度。。。
[PR]
by rocky-ross | 2012-02-25 23:50 | Life in Ann Arbor

Final全部しゅーりょー

●Final全部終了です
16時からAccountingの試験を受け、まぁなんとか。

あまりのやる気のなさに、勉強せずに昨日の晩と今日昼で二本の映画を見るという暴挙に出ましたが、まぁ単位は問題ないでしょう。
ちなみに、見た映画は「まだまだあぶない刑事」と「Body guard」。なんでこの二本かに深い意味は全くないです。。。

敢えていうと、ホイットニーが亡くなったのでBody guard、陽気な気分になりたかったのであぶない刑事シリーズというところでしょうか。


Accountingについていうことは。。。まぁ、我々のSectionを担当したProfessorは今年間違いなくクビでしょうってことくらいか。。。
講義もダメ、資料もダメ、練習問題もダメ。全部ダメ。これで2年連続ひどい評価を生徒がつけることになると思うので、おそらくさようなら。

ほんとこれと比べるとStats/Operationって資料はわかりやすいし、教え方自体もうまいし、練習問題やグループワークも考えられてるし、良かったっちゃ良かったなぁ



●ほいで、Accountingから帰ってきて、そのままの勢いでWritingの最終課題もずばっとやって、提出しちゃった。
ということで全部終了~

明日からApring break!!!
[PR]
by rocky-ross | 2012-02-23 19:22 | Class

Operation終了

●OperationのFinal終了。ほんと、朝8時からという試験時間の設定はやめてほしい。。。

Operationは個人的には結構興味ないので、試験勉強はモチベーションの維持が大変でしたね。。。
グループワークとかは楽しいんですが、試験となると「おべんきょ」感満載になってしまうので。

Operationってどんなことをやってるか、イメージを持っていただくために簡単なほんの一例をのせますね

------------------------------------------------------------------------------------------
A社の商品のDemandはNormally distributedで、DemandのMeanは年間2000、Standard deviationは400。商品のUnit costは$40で年間のHolding costはその40%。また、各Orderの時に$1000ドルのShippingコストがかかり、このコストはOrderの大きさに関わらず一定。

そんな状況下において、A社はCycle service level99%を維持したうえでコストを最低限に抑えるためには、一回の注文で何Unit注文し、在庫が何Unitになった時に再び注文するよう設定するのがよいか
-------------------------------------------------------------------------------------------

ちなみにCycle service level99%とは、統計上99%の確率で在庫切れを起こさないようにするために。というのと同義です

まぁ、上記は簡単な質問のひとつですが、要はOperationっていったって、統計の要素がかなり強いわけです。
実際、Quality management、マーケティングとか、トヨタのカンバン方式とかも過去の統計と将来の予測が前提になってるわけで、こういう世界でやっていきたいとなると統計は必須でござんしょう。
ゆえに、Rossでは最初のTermで統計がCoreになっております


で、繰り返しにはなっちゃうけど、こういうのをグループワークでやってるときは実際のケースなんかを元に議論をするので、理論値通りにできないというリアリティがあったりするわけですが、どうもテストとなると、上記のように単なる「字面」感があって、おべんきょって感じ。。。

個人的におべんきょは大嫌い。。。

だから毎回いうてるわけです。「Academicで何か学ぶというよりも、グループワークを通して学んでる」って。
もちろん実際の世界よりもAcademicの方が理論的に進んでる部分もあって、それはそれで耳年増になっときゃいいんだが、やっぱりリアリティも含めてどう落としていくか、海外の人材はどう考えるのか、それをグループワークを通して学ぶわけですな。

さて、明日はAccounting。うーん、Operationと同じく前日まで何も準備しとらんぞ。。。頑張ろう。。。
まぁ所詮Accountingなので、勉強なしでも単位くらい来るだろうと思ってるんだが、今回は試験のケースが事前に配布されてるので、さすがにそれは読んでからいかないと。。。
[PR]
by rocky-ross | 2012-02-22 09:56 | Class

アントレのFinal終わりました

●さてさて、ようやっと終わりましたよアントレのClassのFinalが。
このFinalは、2時間の間に、ケースを読んで、2つの設問に答える。言ってみれば、それだけです。

ケースは事前に配布されず、その場で読む形。International studentsにはきびしー。
文章自体は11ページ+Appendixが9ページくらいのケースで、ソフトウェア系のStart-upの例で、商品Aを今売り始めたが、商品Bを売るという選択肢もある。ただ、同時に二つは資金の制約上売れない。実際のこの業界では3年くらいで10社中7社が倒産する。だから、顧客も信頼感がないようなStart-upの新商品はまず疑いの目で見る。そんな中で商品AはかなりHigh-endで高価格、商品BはちょっとあたらしいくらいのMid-endで下手したら最初の売るときは旧来の商品と同じくらいの値段でうらなあかんかもとも議論されてる
(実際、商品A、Bはもっと具体的なプロダクトで、詳細も説明されてる)

で、1問目は、「商品AとB、どっち売る?理由は?」
2問目は「じゃあ、そのLaunchの成功確率あげるにはどういう手がある?」

という物でした。まぁ、定量/定性的な裏づけも含めて答えろってあるから、Appendixにも目を通さなあかんし、読むだけで大変だったけどね。。。
実際、周りは開始30分くらいでPCに打ち込みはじめてたけど、わしゃ45分くらいかかった。下手したら1時間読むのにかかるかなと思ってたから、まぁ予想よりはましだが、すでにNativeからは15分ビハインド。

でも、結局時間より前に3ページくらいの文章書き終わって提出。
つかれた。。。

さて、明日のOperationの勉強せな。。。
[PR]
by rocky-ross | 2012-02-21 16:10 | Class

SectionとしてのLast class

●Sectionとしての授業も今日で最後となりました

で、オペレーションの授業の休み時間にSection MateのWelsonが歌いだしました
「Section4の仲間でよかったよ~~~~♪」みたいなことを、アメリカのなんかの歌に乗せて、最後のところを替え歌で歌ってました。しかも結構歌うまいし。。。

d0250459_672677.jpg

この後、皆でスタンディングオベーションになります~


この後はMAP、そして2年生からはElectiveのみということで、このSection mate全員と授業を一緒に受ける機会はもうなくなります。
ただ、今後もSectionとしてのPartyなどは継続して行っていくようなので、毎日のように会っていた今までと違い、たまにPartyで会って「よう、最近どうよ」的な感じになると思うので、それはそれで楽しみですね
(まぁ、それまでにも学校歩いてて普通に会うか。。。)
[PR]
by rocky-ross | 2012-02-20 21:05 | Class

あと一週間で完成です

●ワイン君もあと一週間で完成となっております

Specific gravityが0.990程度にまでなったので、10分おきに3回ほどぐるぐるとかき混ぜ、Degassingをしたあと、Kieselsolを入れ30分待ち、Chitosan入れてまぜ、Stabilizerを入れ、またまたかき混ぜます。

もうこんな。
d0250459_555210.jpg


でも、しばらくたつと、色もきれいに。
まだ味は???って感じだが、あと一週間でどうなるんだろ。まずすぎて全部廃棄ってならないことを祈りたい。。。
d0250459_558830.jpg

[PR]
by rocky-ross | 2012-02-19 22:48 | ワイン造り

来週火曜日からFinalです

●そこで、一言

"我輩はMBA Studentである。Finalの勉強をする気はまだ無い"

ということで今日もバスケしてExerciseやってきました。明日はNBAの試合見てきます
いやぁ、相変わらず中身の無いブログで、俺らしい。
[PR]
by rocky-ross | 2012-02-18 22:12 | Class

そろそろ嫁のVisa取得へ動き出し

●こちらに4月に来る予定の嫁のVisa取得に向け、そろそろ動き出しております
まずはVisa取得に向けては、学校からI-20という資料を発行してもらう必要があります

このI-20。合格者の時(要はまだ在校生となる前)にはパスポートのコピーとかの電子ファイルを送れば後は勝手に学校(Rossの人)がやってくれたのですが、もう在校生となってしまうと、わざわざ自分で学校のInternational centerというところに足を運び、資料も手書きでそろえないといけません。

うーん、万国共通で”釣った魚には餌はやらん”ということか。。。

ちなみに、International centerの建物は自分の契約してる学校近くの駐車場の目の前。
こんなところにあったのか、、、今まで全くきづかなかった。。。ただの歴史的な建物だと思ってた
d0250459_15122436.jpg




この、International Center、HP上では「事前になんちゃらAdvisorにアポとってから来てね」と書いてあるが、いざ電話してみると、「あー、1-4時ならいつでもなんちゃらAdvisorはいるから、その間にきて~」と。
じゃあ、そう書け(笑)

ほんとこっちの国のこういう手続き系は適当。。。もう慣れたが。。。

いざ、行ってみると、受付通してから4人待ちだと言われて45分ほどまたされて、15分ほど揃えた資料渡し&話して手続きは終了
あとは、1週間ほどでI-20がくるので、それをもとに日本で嫁に手続きをやってもらう。。。
でも、私もリモートでもちろん手伝いますよ。だって、Visa取得って結構めんどくさいんよ。。。資料そろえて、大使館に面接に行って。。。

そりゃ暇な時ならええけど、たいていは渡米前の忙しい時期にやるから結構めんどくさい。
MBA合格者の方は、そういうめんどくささは嬉しいめんどくささではあるけど、でもやっぱりめんどくさいっすよ。。。
[PR]
by rocky-ross | 2012-02-17 17:58 | Life in Ann Arbor