外資系戦略コンサルで5年ちょっと働いた後、社費でRoss(Michigan MBA)に留学した悪ガキによるお気楽日記。もはや自分のための備忘録Blogと化しています。気楽な気分でお読みください


by rocky-ross

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Class
Life in Ann Arbor
MAP
Entrepreneur
他Business
Sports
ワイン造り
旅行
遊び
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

アナーバー日和

外部リンク

メモ帳

最新のトラックバック

今のアメリカ
from Anything Story

最新の記事

終わりと言っておきながら
at 2013-03-28 17:09
本Blogをご覧いただきあり..
at 2013-03-18 18:01
嫁のお買い物+バスケ
at 2013-03-03 22:35
嫁の友人&お子さんいらっしゃる
at 2013-03-02 22:17
WinterA終了~
at 2013-03-01 23:25

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

実家へ帰ります~

●今日から関西の実家へ。ほいで1月3日からは東北の嫁の実家へ。
結構ハードなスケジュールになっております。。。

ってか、新幹線はWifi使えるよね~と思ってたんだが、ひかりに乗ったらWifi機能ないよね。。。
もう完全にi-Padがただの鉄の塊と化してます。。。


●東京には1週間程度滞在したんだが、よく考えてみると行きつけの寿司屋に4回も行った。。。
クリパにちょっと顔出したり、握りの練習も含めてだが。。。

結果的に常連さんと何回も会って、自分がアメリカに留学中であることを忘れるわ~

昨日も仲の良い会社の同僚&お互いの嫁の4人で行ってきたんだが、飲みすぎ。。。
アメリカ帰ってからちゃんとダイエットせな。。。
[PR]
by rocky-ross | 2011-12-30 09:25

しばらくBlog放置してました

●要は飲み歩きすぎ&お昼もぷらぷらとランチしてて、Blogを相当後回しにしてました
寿司、ラーメン、お好み焼き、焼き鳥とか、最高です

大学時代/会社/その他で仲の良いやつとの飲み会/ランチはもちろん楽しく、情報交換の意義も大きい
とあると同時に、行きつけの店というのの重要性も感じます



●衣服については、私はスーツ/私服ともにだいたいひとつの店で買ってます
好みもわかってくれてるし、サイズもわざわざはかる必要もないので楽というのもあり、かれこれ6~7年は同じところでしょうか

そこの店長は複数人の営業マンとともに、営業部隊だけそのブランドからスピンオフして独立してるんですよ。
そのブランドの企画部隊もスピンオフした人たちも仕事の内容はまるでかわらないのだが、会社としては保険などを含めた人件費負担をアウトソース化できるのと、独立した営業部隊としてもたとえ給料と同じ分を会社から払ってもらったとしても、経費という観点で税メリットがあるので、こういう話はぼちぼちあるらしい。
こういうアパレル業界には全く詳しくはないのだが、こういうのを聞くと面白い。



●メシについては行きつけの寿司屋。店のオープン直後にたまたま入ったこと&2回目来店したときに大将が私の名前はもちろん、どういうネタが好みだったか、酒は何が好みなのかを完全に覚えてくれていたこと&もちろん寿司とつまみがうまいことなどから、かれこれ4年ほど通ってます

マジメな話はほとんどしないが、常連の方々とのトーク/クリパや祭りへの参加などのイベントというのはいい経験ですわ。

という話はおいといて、昨日大将に寿司の握り方を学んできました。
実際にシャリを使いながら1時間半くらいひたすら握りの練習。練習に使ったマグロや海老の切り身がぼろぼろになるほど山ほど握ったなぁ。
いやぁ、少しではあるけど、寿司の握り方を学ぶと、客として寿司を見る目も少し変わるし面白い

Ann Arbor帰ってからも練習して寿司パーティーひらこーっと。

ちなみに、i-Padで写真と映像もとったんだが、日本はWifiがほとんど通ってなくてアップできない。。。
[PR]
by rocky-ross | 2011-12-27 14:58 | 遊び

日本到着:体感としてはAnn Arborより寒い

●帰って、まずは散髪へ。
過去2度のカットは自分で切ったため、さすがにボコボコの髪の毛になっており、それを直してもらいに行ってきたわけですよ。

ちゃんと直してくれましたよ。さすがプロ。
さすがに今度から自分で切るのはやめるか。。。


●東京寒いよ。。。
もちろん気温だけ考えたらAnn Arborの方が断然寒いんだが、Ann Arborは全ての建物が暖房ガンガンなうえ、その移動は全部車。
しかも、家もいちいち外出時に暖房切ったりせずつけっぱなし
(気温がマイナスであることが多いので、つけとかないと水道管とかが凍る)

東京だと電車の駅までとかの移動も徒歩だし、家でもいちいち暖房消すから家帰ってすぐは寒いし、東京はビル風も強い

メシとかはもちろん東京の方がうまいいんだが、Ann Arborののんびりした感じも好きだし、どっちもいいね。



●晩飯に嫁と一緒に行きつけだったフランス料理屋(ビストロ)へ。
つまみとして大好きだった牛肉のカルパッチョをもう提供するのをやめたと。。。某焼肉店の事件の影響で。。。

日本ではレバー刺しも禁止とかいう話でてるし、そういうウマイものを食べれなくするのやめてよ。。。
[PR]
by rocky-ross | 2011-12-21 11:10

Final終了

●3時間のFinance試験が終わり、Fall Bも終了。これでMBAの1/4が終了したことになりますね。

Finance自体は、まぁコアだけあって内容はね。。。基本的な内容やね。。。
土曜日のGMBA生壮行会が朝3時まで&最後ブランデー一気とかになってて、日曜は完全二日酔い&その中でNFLをMBA2と観戦ということでほとんど勉強せずに向かったけど、なんとかなりましたね。
仕事でCorporate financeがらみのことをやっていた人は、少し復習して思い出せば大丈夫なレベルです

ClassのPaperや事前に作ったエクセルとかも持ち込み可だったので、エクセルでフレームワーク作って持ってけばもっと早く終わったんだろうけど、ゼロからやってもギリギリ終わる感じでした

さて、Winter termからElectiveもとれるような感じ&MAPもあるのでになるので楽しみですね~


●試験終わって家に帰ると良い物届いてました
d0250459_764068.jpg


NFLチームGreen bay Packersのオーナーになった証明書!!!
この度NFL唯一の市民球団Packersが14年ぶりにEquityを発行し、それに応募したんです!

アメリカに住所がないとそもそも応募もできないので、いやぁいいタイミングで発行してくれた。

この株は基本的に譲渡を前提としてなくて、実質的なメリットは株主総会に出れるくらい。
ぶっちゃけほぼ寄付に近いです。
でも、そんなことは関係なく、好きなチームのオーナーに250ドルでなれる。ファンとしてはそれで十分なんです。

だって一般市民がNFLチームのイチオーナーになれるんですから。
もう額にいれて飾りますよ。



●で、そのまま日本に帰ります~
[PR]
by rocky-ross | 2011-12-19 22:44 | Class

Marketingも終了

●Marketingの最終レポート出し終わりました。

この科目はグループワークによるレポート3回と、個人の今回の最終レポート+クラスでの発言によってGradeがつきます

まぁ、Coreということもあって、内容的には薄め。。。というか学びは何もなかったんですが、Professor自体は非常にいい人で、Marketingに興味のある人はJohn BranchのElectiveをとってみるのはいいんでないでしょうか。
私は出身が出身なので、StrategyとかMarketingはとる気はないので、これで最後ですね~



●レポートを提出し終わったあと、ストレス発散をかねて1時間ほどドライブしてきました。
高速に乗らない方のいつもの30マイルくらいの道。ここは田舎道で車も少ないので、加速、減速を繰り返したりして、エンジンを楽しんでます

まぁ、燃費はおおよそ23マイル/ガロン、つまり10km/Lくらいなので、決して昨今のご時勢のエコという概念には。。。。



●帰ってきて会社のメール見たら、一個思い出した。
15日にボーナス入ってた。

まぁ、今年は6月中旬までしかいなかったので、ボーナスは本来の半分以下しかもらえてないけど、まぁもらえるだけでありがたい。銀行口座も少しほっこり。
ってか、毎回ボーナスの時期に特に思うのだが、税金高い。。。
これ、日本帰ってたらもっと税金あがってる可能性あるもんね。。。

俺よりもーーーーっともらってる富裕層の人って、そりゃ日本脱出したくなるよね。。。
税金高いわ、政治リスクは高いわ、今後の経済成長にはPositiveなことは考えれないし。。。
[PR]
by rocky-ross | 2011-12-16 17:44 | Class

MO終了

●MOとは”Leading people and organizations”の科目のことです
リーダーシップ/組織論に強みのあるRossにとってある意味看板系授業でしょうか
これももちろんCoreクラスです

さて、授業の内容としては、Coreということもあり、リーダーシップ/Decision making/組織論/Negotiationなど、それこそ”Leading people and organizations”に関係あることを広く学び、Electiveで興味のあった科目をとるように設計されている感じです

この授業の特徴は、
1.こういうソフトイシューについて、フレームワークを講義し
2.グループでの様々なシミュレーションで実践させる
ということでしょうか


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1については、個人的にフレームワークというものは、フレーム化された時点で陳腐かつ新しくないアイデアしか出てこないので使うのはいやなのですが、こういうSoft issueにフレームワークを持ち込むというのはある意味新鮮さはあったかな。

実際に使える/使えないというのはおいといて、人のMotivationをあげる時/人を説得する時/Team構築や企業アライアンスを考える時/交渉の時/組織に新たなChangeを起こす時などに、どういう要素を考えるべきかという点について、今まで自分が何気なくやっていたことを、「あーなるほどね。」と体系化してくれるという示唆はありました。

新卒でコンサルに入ると、どうしても日本企業の組織的なハードルなどについて肌感覚がなく、当初こういうソフトイシューは苦労することが多いのですが、改めて仕事から離れて”座学”として体系化することには意味ありましたね

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2については、具体的には6人1組になり(ProfessorがランダムにAssign)、以下のようなものをやりました
a)Decision making
:我々はRacing teamのオーナーで、次のレースの結果次第で色んなスポンサーがつく/離れる、過去の戦跡やエンジンブローに対する不確定の情報など複雑な状況がある中で、あなたは"Race?"or"No-raceで損を小額で確定させて撤退?"というのを議論

b)Team building&decisionmaking
:あなたはエベレストに上るチームの一人。各メンバーにリーダー/写真家/医者などなど別々の役割&目標が与えられ、各人の登坂能力も異なり、かつ山の状況も刻々と変わる中で、チームとしてどういう意思決定をするか。
これはソフトを使ったシミュレーションで、毎ターンごとに各人に違う情報が与えられ、チームとして最適な回答を出すことが求められます。実際に、結果は点数化されるようになってます。別にメンバーによっては山頂に上っても全く点数にならない人もいるんだけど、他のメンバーを助けるためとかに一緒にのぼるという意思決定などもあり、そう簡単ではない

c)Negotiation
:チームを2つにわけ、日本の企業とインドの企業のアライアンスの条件に対する交渉を行います。Marginを何対何にするか、契約はExclusiveか、問題が起こった場合はどの国の法律下でどう対処するか、収益はどの通貨で分けるのかなどの要素につき、お互いの利害が反する中で最適解を求めに行きます。お互いのチームに、どういう結果になるかで何点得られるかというのも詳細に決まった上でこうしょうを行います

d)Leading Change
:これもソフトを使い、180日間でとある子会社に新たなシステム導入を行うために、役員22人をどういう風に、結果として何人説得できるかをシミュレーションします。初期は各人の情報収集やどの役員とどの役員が仲が良いのか、波及力は誰が大きいのかという現状を把握し、そこからFace-to-faceのMtgや、外部を招いた講義、内部勉強会、マガジン発行、CEOへのロビーイングなど具体的な行動を行い説得を目指します。これが意外とタフで、そもそもCEOへの説明が足りないまま社内で勉強会を開こうとするとCEOにつぶされたり、そもそもCEOのアポ取りの前にうるさいおばちゃん秘書を味方につけとかないとめんどくさいとか、小さなことでもなかなか進まずフラストレーションは溜まる感じになってます。早い段階で数人のMavens、Brokerを見つけ、彼らを説得し、彼らを伝播役としてどう使っていくかということに議論の時間をさくかんじになります

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

正直、こういうソフトな内容をニュアンス含めて伝える英語力は全くないため、グループワークがかなり苦痛なところもありました。全くチームに貢献してない自分にイライラし、一人で2時間くらい気晴らしのドライブに行ったこともあります

ただ、グループワークの中で「実際にボクはこういう時はこういう経験したよ」とかいう話も聞きながら、色々と学ぶことはあったねぇ。

まぁ、テストのGradeは気にしてないので、フレームワーク自体をほぼ勉強せずにいったら結構テスト大変だったけどね 笑
だって、2時間で25問の選択問題と2つのエッセイ書けって、International studentsにはきついだろ~

試験終わった後、Damianも「いやぁ、あれは俺らNativeでもきついぞ。Rocky、俺はJapaneseだから多めに見てくれって解答用紙に書くべきだったんちゃうか。ぐわっはっはは~」とのこと。
まぁ、Gradeよりもその時に何を学んでるかが重要。英語のできなさにへこんで、助けられて、そしてその中でも色々と学んで。この2年間はその繰り返しでしょう。

英語力を考えるとGrade自体は高いものは絶対でないし、チームにもある程度迷惑はかけるんだけど、こういうMOのElectiveは今後とってみようと思ってます。フレームワークを学ぶことに興味はないければ、考えるべき要素を学ぶとか、ディスカッションを通じての学びとかって結構あるとおもう。
MOのElectiveって、今数えたら25個もあるのでどれをとるかってのはまた考えないとあかんけどね。。。

ということで、2年生の時はアントレ&MOメインで取るでしょう
[PR]
by rocky-ross | 2011-12-15 19:48 | Class

World economy終了

●さて、最初の試験であるWorld economyが終わりました。

この科目は言ってみれば、マクロ経済学のようなもので、為替や政策がらみで企業がどういう対策とるのがいいか的なことをやってる授業でした
これはCore科目扱いで、2年間のうちのいつかとらないとダメ&Strategy系の多くのElectiveのRequisiteになってるので、早めにとったのでした。

内容というか、この科目はProfessorがひどく、Facebookでもアメリカ人、International問わず、「やつのTeaching skillとPresentation Skillはひどい」とある意味評判でした。
たぶん、学生のEvaluationもひどいと思う。。。
(アメリカの大学はどこでもあるとは思うが、生徒がProfessorに点数つけます。それによっては来年いなかったり。。。)

ということで、この科目に対する投稿は薄めで。。。


●で、この試験は、「何使っても、どこで試験受けてもいいよ。ただ他人と相談はやめてね」という試験
家でやろうと学校でやろうと、授業のノート使おうとネットで調べようと自由。晩7時にネット上に問題をポストするので、晩9時までにネット上で提出してね。というもの

MBAってこういうOpen形式&性善説に成り立った試験が多いです(要は、他人と相談はしないよねと前提)

まぁ、まじめに勉強やってる人は他人に相談するより自分でやったほうが早いし、別に成績気にしない人は相談してるのがばれて気にもしてない成績について罰をくらうのがアホらしいのでやらないというのがリアリティでしょうが。。。

まぁ、私は後者。。。

ということで、見直しもせずにさっさと試験提出しました~
[PR]
by rocky-ross | 2011-12-14 20:31 | Class

Fall BのClass最終日でした

●本日でFall BのClassも終了し、明日から試験です

今年もこれで終わりということで、Section皆で写真をぱちり。友に学ぶ同士達です
80人くらいいるので、もう私を見つけるのは「ウォーリーを探せ」状態ですね。。。

ちなみにDamianは真っ先にど真ん中の一番良い席とりにいきました(笑)
d0250459_12191174.jpg




●大学フットボールではハイズマントロフィー受賞者(大学MVP)が決まりました
大方の予想を裏切り、来年のドラフト全体1位が確実視されるアンドリューラックではなかったところは多少驚き。
ただ、Stats的にはランでもガンガン走ってるグリフィンの方が大学フットボールという感じではある

しかし、昨日2年生にもよく聞かれたのだが、大学MVP=NFLでの活躍が約束されたわけではないです
日本語の記事だと、これとか、これはそういったことを実際に書いてます

例えば過去15人のハイズマンウィナーQBを見ても、1巡指名(上位32人のうちに指名)されたのは6名のみとなってます。

大学時代には、日本の高校野球で言う松坂くらいの怪物っぷりを発揮していても、NFLではスキルレベル、高度な戦術への順応、サイズなどあらゆる面から相当な違いを見せ付けられ、沈んでいく選手も多くいます

例えば、5年位前のハイズマンウィナーであるRBレジーブッシュは、本当に大学時代は手のつけようがなかったくらい怪物でしたが、NFLではスピードはあるもののサイズの小ささからNFLでは大成できず1.5流くらいをさまよってます
逆に、WRは大学時代の活躍が若干微妙でドラフト順位が低くても大成するパターンは多く見られます

そういった視点を持ちながらカレッジフットボールの試合自体やドラフトを見てみるのは非常に楽しいですね
[PR]
by rocky-ross | 2011-12-13 22:15 | Class

水曜日からFinalですよ~

●Fall Bもあっという間に明日で授業終了。水曜からFinal(学期末試験)です。

今学期もFall Aと同じく4コマとったんだが、予習量やレポート量がFall Aに比べて少なかった&そもそもMBAに慣れてきたのもあって、Fall Aよりも楽だったというのが感想でしょうか。

その分、Flag Footballチーム立ち上げ、土曜日はカレッジフットボール、日曜日はNFL観戦とFootballまみれになったり、Texasで現地のThanks givingに触れてみたり、げろげろしたり、、、
まぁ、よく遊んだでしょう。

次のWinter termはMAPもあるのと、ようやくElectiveでアントレ系の授業がとれるので、ある程度学校へのコミットも増えるのかな?

でも、ワインの件は本格化させるし、4月のFlag footballのシーズンに向けて戦術も考え直さないといけないし(MBA2がかなりはまってて、冬の交換留学先でも練習するっていってる 笑)、やることたくさんやね。

もちろん、起業アイデアも考えないと。

英語はまだまだ上達しないけど(まぁ、1年はかかるでしょう)、高みに向かってがんばりまっせぇ~♪
[PR]
by rocky-ross | 2011-12-12 23:09 | Life in Ann Arbor

NFLの試合見に行って来ました

●今回で生のNFLのプレーを見るのは3回目。
1回目は東京にプレシーズンゲームでペイトンマニング率いるコルツと、当時ビック擁するファルコンズの試合。
2回目はNY旅行中のNYジャイアンツ対ダラスカウボーイズのマンデーナイトフットボール

そして、今回のLions対バイキングスが3回目

d0250459_1331283.jpg

やっぱり、プレーの質ひとつひとつがカレッジとは全然違う。
そこに投げて通しますか!とびっくりなパスプレーの連続だし、ランプレーの抜ける速さも段違い

最高のエンターテイメントというか、もう目の肥やしですな
来年は年間シート買って、嫁と一緒に通おうかな。でも、高いのよ、、、チケット。。。

今回も2階席なのに1人140ドル近くとられたからね。。。

盛り上がるならカレッジフットボール、プレイをじっくり堪能したい場合はNFL。使い分けですな

d0250459_135754.jpg

試合終了後にも、係員の人に頼み、皆で写真をぱちり



●その後、デトロイトのカジノにも行って来ました。
カジノはただスルものだと思ってたんだが、今回MBA2年生といったこともあり、実はそうでもないことをおそわる

特にBlackjackはしっかりと確率論をもとに考えれば戦い方が違うね。
実際、今日も2年生のKさんは50ドル元手にしっかりチケット代くらい稼いでました

あと、俺はテーブルでなく機械のポーカーで遊んでたんだが、横のおっさんがその場合はこうやるんだよと教えてくれる。
具体的には、こういう場合はここを残してロイヤルストレートフラッシュで大きいの狙いに行くんだとか、その手が悪いときは負けないように、いけそうなときは大勝ちをどのタイミングで狙うのか。

こういうのって、知らないと”ただの運だよね”で終わってしまうところが、こういう教えを請うとまた考えが変わるね。
もちろん運の要素も大きいんだけど、1戦あたりの勝率50%を60%にあげるだけで、ちりも積もれば全然結果は違うし、何より考えてるとき楽しいもんね。

まぁ、個人的には30~40ドルくらいしか使わないけど、こういう一つ一つ物事を知っていくのは楽しいね~
[PR]
by rocky-ross | 2011-12-11 22:58 | 遊び