外資系戦略コンサルで5年ちょっと働いた後、社費でRoss(Michigan MBA)に留学した悪ガキによるお気楽日記。もはや自分のための備忘録Blogと化しています。気楽な気分でお読みください


by rocky-ross

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Class
Life in Ann Arbor
MAP
Entrepreneur
他Business
Sports
ワイン造り
旅行
遊び
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

アナーバー日和

外部リンク

メモ帳

最新のトラックバック

今のアメリカ
from Anything Story

最新の記事

終わりと言っておきながら
at 2013-03-28 17:09
本Blogをご覧いただきあり..
at 2013-03-18 18:01
嫁のお買い物+バスケ
at 2013-03-03 22:35
嫁の友人&お子さんいらっしゃる
at 2013-03-02 22:17
WinterA終了~
at 2013-03-01 23:25

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:未分類( 13 )

フロリダ新年旅行2日目:Outback Bawl in Tampa

●いやぁ、やってまいりましたOutback Bowl

試合は午後1時からということで、朝起きてから夫婦でそわそわ。
朝飯食って、朝11時頃ホテルを徒歩で出発

d0250459_11224982.jpg

駐車場では皆さんTailgating中。日本に帰るとこれもみれないなぁ

d0250459_11235189.jpg

途中には、ヤンキースがキャンプで使う球場もあったようだが、写真とって終わり。今の頭はFootballでいっぱいです

d0250459_1128571.jpg

試合の1時間前には飲み物とOutback Bowl Tシャツを購入し、準備万端

さすが試合前のブラスバンドの演奏はさながら応援合戦。
相手のSouth CarolinaもSECで上位をはる強豪校。ブラスバンドも300人くらいおり迫力あります
しかし、我がMichiganも負けず、「Hail to the Victors!」の演奏に乗り、「これがMichiganだ」とばかりに観客も大声をあげて合唱。

国歌斉唱の後の「飛行機ぶーん」も、もはやアメリカのBig Gameでは当たり前の光景
d0250459_11332717.jpg

いやがおうにも観客のテンションはあがります

試合はこれでもかというほどのシーソーゲーム。
タッチダウンをとられてどん底のテンションになったかと思えば、こちらの逆転で周りの観客とHi Fiveの応酬。この連続で、もはや自分のまわりの観客は家族かのような一体感をかもし出します。

しかも、わざわざFloridaまで試合を見に来るようなコアなファンばかり。学生ゾーンでバカ盛り上がりしてるのとはまた趣が違い、素直に伝統のMichigan Footballを楽しめました。

で、結局、試合は残り11秒で逆転され、そのままGame is over。。。

いいたいことは3つ。
①結果としてジャッジは相手寄りだった
 -もちろん審判は公平にみてるのだろうが、結果としては重要な場面での反則見逃しがMichigan側に悪く響いたのは2つほどあった
②とはいえ、自ら流れを手放したMichiganのディフェンスの弱さ
 -やっぱりうちのディフェンスはザル。。。あんだけBig Playを決められると。。。
③South Carolinaはずる賢い
 -終了間際のわざと怪我したフリして時計止めたり(NFLではタイムアウトが自動的に1つ課されるが、カレッジではそれがない)、ある意味乱暴なプレーがあったり、純粋なFootballを求めるMichiganっ子としては「もっと正々堂々こいや!」という面もあるがそれもFootball。競合SECでやってるだけあって、こういう競り合いには強かった
 -ただ、周りのMichiganファンのお爺ちゃんたちの中にはそれに不満をためた人もいて、試合後の帰り道では「ラフプレーをありがとよ」的な捨て台詞をはいてる人もいました。英語だとこういう表現も若干こじゃれた感じになるので面白いですね


ということで、ホテルに帰ったRockyは。。。
d0250459_1146010.jpg

敗戦のショックでたそがれております。。。
(嫁の作品「たそがれRocky」)

せっかく買ったOutback bowl Tシャツもこのまま寝巻きに使うことになりそうだ。。。




●ということで、晩飯とお酒の買出しに、昨日とはまた別のスーパーへ
(レンタカーがあると、こういうふらっといけるので助かる)

車あるからいっぱい買い込んじゃえと、水も24本セットでかったりできるのはいいところ。

で、たまたまスーパーの惣菜コーナーで買い物したときの担当の兄ちゃんが、我々のTシャツを見て、「Michiganから来たのか?俺もMichigan住んでたんだ」
とのこと。どこから?って聞くと
「Ransing」
つまり、それはMichigan Stateのホームのあるところ。。。ただ、彼は高校時代にブラスバンドをやってて、Fight Song(スポーツチームの応援時に用いる応援歌)は全てMichigan大学のものをコピーして使ってたんだそうだ

なので
「俺はGreen(Michigan Stateのカラー)も好きだし、Blue(Michiganのカラー)も好きだね」
とかいうてました。お前、その営業トーク何回も使ってるやろ(笑)とか思いながらも、Michiganに住んでいたという共通項だけでちょっと楽しくトークできるのはいいことですね。

皆さんもアメリカのスーパーの店員と話すとわかるかと思いますが、大半はびっくりするくらい愛想ないですから(笑)

ちなみに、Football仕様のRitz(箱だけでなく、クラッカー自体もボールの型押しがなされてます)を発見し、大喜びでかごの中にいれた嫁をぱしゃり
d0250459_1273962.jpg




●Anyway, Thanks Michigan Wolverines.
Go Blue!
d0250459_11585788.jpg

[PR]
by rocky-ross | 2013-01-01 22:55

日本では衆議院選挙ですね

●予想以上に自民党の議席がすごいことになってますね。
選挙の結果/分析については詳しい方々に任せるとして。


現時点で私の知る限り、今回の選挙で大学の同級生から2人当選しておりました。
1人は同じ学部ですが知らん、もう1名は他学部ですが普通に友人でございます。

彼は大学時代から政治家になると豪語し、そのためにどうすべきか最短距離のキャリアを模索してましたね。
政治家になってからがスタートなので頑張って欲しいところ

大学時代の友人の中には他にも政治家志望のやつは多く、そのうち「お前も選挙でるんか」ということになるのかねぇ。


●ちなみに、アメリカで日本の総選挙が大々的にとりあげられることは、今のところ全然ないです。
International NewsのときにさらっとLDP(自民党のこと) projected to win Japan electionとかは触れられてますが、まぁコネチカットで26人が亡くなった銃乱射事件とかの方がアメリカでは重要性は高いですよね。。。
[PR]
by rocky-ross | 2012-12-16 10:57

ハイズマン賞決定

●今年のハイズマン賞(全米No1選手)がこの土曜日に決定しました。
最終候補に残ったのは、Kansas Sate QB Collin Klein, Texas A&M QB Johnny Manziel, Notre Dame LB Manti Te'oの3人

3名を簡単に解説しておくと、
1.Collin Klein
-開幕前から前評判も高く、走れるQBでいわゆるハイズマン賞ウケするタイプ。4年生。ただ、パス能力はさほど高くないので、ドラフトでの上位指名はないでしょう。最終戦であるBaylor戦(ランキング25位外)に完敗したことで直前に大きく評価を落としました

2.Johnny Manziel,
-1年生。全く前評判も高くなく、シーズン前半なんて全米レベルだと知らない記者もいたはず。ただ、今年の最強チームの呼び声が高かったAlabamaに唯一土をつけたことで一気に評価急上昇。
-ちなみに、1年生が受賞すると史上初

3.Manti Te'o
-我がライバル校、Notre Domeからのノミネート。Stats的には驚くほどではないが、接戦をディフェンスの活躍で勝ち続け、全勝&ランキング1位でシーズンを終えたNotre domeの象徴といっていい選手。4年生ハワイ出身。
-ちなみにもし受賞すれば、“純粋な”ディフェンスプレーヤーとしては初受賞
(我がMichigan卒、現Greenbay PackersのC.WoodsonはCB登録であり、今まで唯一無二のディフェンスでのハイズマンウィナーだったが、WRやリターナーも兼務していたので、あえてこう言われている)

そして、結果は。。。
Johnny Manziel君でした。
d0250459_17153113.jpg

(むかって右がManziel君、左がTeo)

個人的にはTe’oに頑張ってほしかったが、やっぱりディフェンスの選手が取るのは難しい賞なんですなぁ。まぁ、Notre Domeも全勝ではあるものの、ランクの低い相手に辛勝したり、Video reviewで救われたりというのもありましたからね。

Manziel君はSECで頑張ったというのも評価されたのでしょう。
以前は我がMichigan属するBig10がかなり強いConferenceでしたが、今はSECが圧倒的戦力を誇ります。ここ5~6年、BCSチャンピオンはSECから出てるはず

ちなみに、我がRobinson君は候補にもならず。
シーズン開幕前は評判が高かったんですが、全米注目の初戦Alabama戦で全くQBとして機能せず、ハイズマンレースからはあの時点でサヨウナラでしたね。。。

各メディアも今シーズンのMichiganは若干期待はずれとの声。。。



●ちなみに、MBAに来る前に話をしたことのあるアメリカ人ヘッドハンターの人がOhio州のCleveland出身ということが最近のメールのやりとりで発覚。
「MichiganよりOhio stateに行って欲しかったぜい:-)」とのコメントをいただく
(MichiganとOhio Stateは全米でも有名なくらい長年のライバル関係)

「たしかにOhio Stateいっときゃ、今年はFootball楽しかっただろうなぁ。来年もシーズンスタートはランキング1位か2位だろうし、うらやましいよ」と返しといた。

アメリカ人(特に男性)とのIce breakingにスポーツの話はかなり使えるというのが個人的な印象。
出身地と出身大学聞けばだいたいどのスポーツ(野球、フットボールなど)でどのレベル(カレッジorプロ)の話をすればいいのかってのも、なんとなく認識してきた。
別にMBAで学ぶことではないが、まぁ意外と重要なことかもね~
[PR]
by rocky-ross | 2012-12-10 16:54

あれから17年

●今日で阪神大震災から17年ですね。当時小学校5年生だった私。
揺れ自体よりも、その直前のごぉ~っという音に違和感を感じ、飛び起きたことを今でも覚えています

幸いにして、我が家は家のドアなどに隙間ができるなど若干変になった&皿・ガラスなどが大量に割れた程度で怪我もなかったです。
ただ、後で確認したら、とっさにかぶった布団の上に大量のガラスが散乱してて、「もし布団かぶってなかったら。。。これが夏場で布団薄かったら。。。」などと考えることはありましたが。

私の住んでいたエリアも、兵庫県の西のほうだったため神戸の方ほどひどい状況ではなかったですが、それでも当時は怖い思いをしました
また、昨年の地震の時も東京のビルの15階にいたので17年前とはまた別の恐怖感はありました

しかし、いったい神戸の人たち、そして昨年の東北の方々がどんなに怖い思い、悲しい思いをしたかは私からは想像もできないくらいかと思います


今私はいまだ復興途上にある日本を離れ、米国にいます。
しかし、これまでずっと日本で暮らしてきた者が、いざ海外にいくと逆に日本人としてのアイデンティティを再認識し、私自身将来はあくまで日本/アジアを中心に働きたいという思いは強くしています。

最終的にはアントレプレナーとしてどのような貢献を日本に対してできるのか、これから50年ある人生頑張って考え続けていきたいものです
[PR]
by rocky-ross | 2012-01-17 18:15

あけおめ~

●昨年はお世話になりました。MBA生活、かつ自分にとっての初の海外生活(海外旅行除き)開始ということで色々とありましたが、多くの人に支えられ、楽しんでやっております

今年もよく遊ぶ方向で頑張ります~
[PR]
by rocky-ross | 2012-01-01 10:32

実家へ帰ります~

●今日から関西の実家へ。ほいで1月3日からは東北の嫁の実家へ。
結構ハードなスケジュールになっております。。。

ってか、新幹線はWifi使えるよね~と思ってたんだが、ひかりに乗ったらWifi機能ないよね。。。
もう完全にi-Padがただの鉄の塊と化してます。。。


●東京には1週間程度滞在したんだが、よく考えてみると行きつけの寿司屋に4回も行った。。。
クリパにちょっと顔出したり、握りの練習も含めてだが。。。

結果的に常連さんと何回も会って、自分がアメリカに留学中であることを忘れるわ~

昨日も仲の良い会社の同僚&お互いの嫁の4人で行ってきたんだが、飲みすぎ。。。
アメリカ帰ってからちゃんとダイエットせな。。。
[PR]
by rocky-ross | 2011-12-30 09:25

日本到着:体感としてはAnn Arborより寒い

●帰って、まずは散髪へ。
過去2度のカットは自分で切ったため、さすがにボコボコの髪の毛になっており、それを直してもらいに行ってきたわけですよ。

ちゃんと直してくれましたよ。さすがプロ。
さすがに今度から自分で切るのはやめるか。。。


●東京寒いよ。。。
もちろん気温だけ考えたらAnn Arborの方が断然寒いんだが、Ann Arborは全ての建物が暖房ガンガンなうえ、その移動は全部車。
しかも、家もいちいち外出時に暖房切ったりせずつけっぱなし
(気温がマイナスであることが多いので、つけとかないと水道管とかが凍る)

東京だと電車の駅までとかの移動も徒歩だし、家でもいちいち暖房消すから家帰ってすぐは寒いし、東京はビル風も強い

メシとかはもちろん東京の方がうまいいんだが、Ann Arborののんびりした感じも好きだし、どっちもいいね。



●晩飯に嫁と一緒に行きつけだったフランス料理屋(ビストロ)へ。
つまみとして大好きだった牛肉のカルパッチョをもう提供するのをやめたと。。。某焼肉店の事件の影響で。。。

日本ではレバー刺しも禁止とかいう話でてるし、そういうウマイものを食べれなくするのやめてよ。。。
[PR]
by rocky-ross | 2011-12-21 11:10

旅行と滞在は違う。なるほど

会社の人で現在LBS留学中の人と久しぶりに話をする。
今彼は2年生だが、そこでちょっと示唆に富む話をしてもらった。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
旅行するのと1~2か月でも滞在するのは、見えるもの感じるものが違う。旅行は1年生のときに2ヶ月くらいやったけど、旅行は疲れてしまったね。でも、夏休みに2ヶ月グルジアでインターンしたり、今は3ヶ月上海に交換留学に来てるけど、それゆえにロンドンに1月から帰るのが、逆に楽しみ。
また違う見方でロンドンを感じることができる気がするから。
アメリカに行ったことで、日本に対する新たな発見があったように、別の場所にちょっと滞在してみると、また改めてアメリカの良さもわかるようになるかもしれない、とかね。まあ、でも気の向くままに楽しんでくださいな。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
とのこと。

確かに旅行と滞在は違う。単純な話、旅行では近くのスーパーにはほぼ行かないが、滞在すればスーパーにも当然行くし、そうすると現地の食生活や物の売り方など文化を完全に感じることが出来る。旅行だと所詮有名どころを観光してまわる程度で、表層的な面を見て終わりなだけかもしれない。

ただ、個人的には誰かの元で雇われるインターンはあまり意味がないなとは思ってきたので、それ以外の形で「面白い場所に滞在」できるようなアイデアはないだろうか。


うーん、ワイン投資に続き考えることは多いなぁ。
でも、なんかこういうことを考え始めて生活がより楽しくなってきた。
やっぱり昔から俺は学校とか、皆と同じ道を歩むのがあまり好きではないんだね(笑)
[PR]
by rocky-ross | 2011-11-19 03:17

MBA生活に若干飽きてきた。。。

●最近ぶっちゃけ、Learning curveが寝てきた気がする。。。

何人かのMBA同期、こっちで働いてる人と話してると、アメリカのStart-upで働けば色々と学べるというのが幻想かなと思い始め、(別に大学時代から日本のベンチャーで働くことはやってるし、こっちではMAPでやりゃ十分かと思ってきた)Academic面でももちろん要所要所で学ぶところはあっても、そんな成長を感じるほどのものではなく、(うちの会社の先人が「MBA行くよりうちで働いてるほうが100倍成長する」と言ってるのもなんとなく理解できてきた)かといって英語力強化だけだったら別にMBAでなくても選択肢はあったはずで。。。

まぁ、うちからMBA行った先人が、完全に2年間のVacationと割り切り、もれなく旅行三昧になったり、トライアスロンとか体力強化系にのめりこむのも今更ながら理解できるな。。。


●日本の大学時代はこういう閉塞感を感じたときに「ぽっ」と「投資クラブで~なことやりゃ面白いんじゃないか。しまいにはメディアに出たり、本書いたりもあるんじゃないか」とイメージがわいてきて、実際にそのストーリー通りになったのだが、今回はさてさてどうか

今のところの選択肢は
①Michiganでゼロから自分のワイン作ってみる。土地買って、ぶどうの房買って、?年後にワイン出荷
 (MBA卒業してる。。。)
②Flag footballでまじでMichigan州チャンピオン(これは言いすぎ)とか目指してみる。
 -もちろん日本人メンバーで目標を達成するという果てしない道のり。アメリカ人入れたらドーピングしてるようなもんだろー
③Footballのどこかのコーチに弟子入りしてみる
 -果ては、Michiganにコーチとして戻ってくる?
④日本の大学時代と同様に金融投資関連で名を上げてみる
 -SSNがないからそもそも投資むりー
⑤アメリカで起業している日本人(orアジア人)へひたすら会社訪問する
⑥カーレースとか出てみちゃう
⑦何かのテレビゲームで全米No1目指す
⑧Ann Arborで日本食屋を開業してみる
 -夏休みは日本で行きつけの寿司屋に弟子入りして、24時間体制で学び、夏休み後に開業

うーん、どれも何かフツフツと沸いてくるような、なんか「考えずにすぐ行動しちゃう」的なものってないなぁ~
②はもうチームも立ち上げたし、もう取り掛かり気味だし

明日Williamとかに聞いてみよ。なんかいいアイデアくれるかもしれん
というか、この話を英語でやってると、単語とか間違えて変な話になって、そっからなんかうまれるかもしれん。
うーん、Innovativeな英語の間違い期待。

って、なんや今日のBlogの内容。。。
[PR]
by rocky-ross | 2011-11-07 17:48

Steve Jobs has died

●彼は世に多くのCreativeな製品を出し、多くの人を楽しませました。
しかし、皆さんご存知のように、波乱万丈の人生を送った彼自身は色々なことを楽しむことはできたのでしょうか

こちらではCNNなどは、ずっとBreaking newsとしてJobsの生い立ち/功績などを振り返っています

偉大なEntreprenuer、経営者の訃報に心からの哀悼の意を表します
R.I.P. Steve jobs
d0250459_9583861.jpg


「Stay Hungry. Stay Foolish.」
StanfordでのJobsの有名なスピーチですが、改めて聞いても胸にひびきます

Remembering that I'll be dead soon is the most important tool I've ever encountered to help me make the big choices in life. Because almost everything — all external expectations, all pride, all fear of embarrassment or failure - these things just fall away in the face of death, leaving only what is truly important. Remembering that you are going to die is the best way I know to avoid the trap of thinking you have something to lose. You are already naked. There is no reason not to follow your heart.
[PR]
by rocky-ross | 2011-10-05 20:52