外資系戦略コンサルで5年ちょっと働いた後、社費でRoss(Michigan MBA)に留学した悪ガキによるお気楽日記。もはや自分のための備忘録Blogと化しています。気楽な気分でお読みください


by rocky-ross

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Class
Life in Ann Arbor
MAP
Entrepreneur
他Business
Sports
ワイン造り
旅行
遊び
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

アナーバー日和

外部リンク

メモ帳

最新のトラックバック

今のアメリカ
from Anything Story

最新の記事

終わりと言っておきながら
at 2013-03-28 17:09
本Blogをご覧いただきあり..
at 2013-03-18 18:01
嫁のお買い物+バスケ
at 2013-03-03 22:35
嫁の友人&お子さんいらっしゃる
at 2013-03-02 22:17
WinterA終了~
at 2013-03-01 23:25

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

アメリカで初めて病院に行ってきましたよ

●初めていってきました病院。Michigan大学のHealth serviceセンターですね

d0250459_254144.jpg


大学の保険に入ってるので(というか強制的に入らされるので)、基本的に色んな治療費は無料です。

で、今回はここ10日~2週間くらい指先や腕の痺れる状態が続いていたので、何か神経系もしくは脳のトラブルでも。。。と怖いことを危惧し、行ってまいりました
嫁も、「何が原因かわからないのが一番不安だから、行ってきて」とのことだったので。


で、前日も行ったのだが、登録を済ませた後、5時半頃には既に神経系などの担当の医者が今日は診察終了とのことで、本日再訪

結局、大したことはなかったのだが、この病院のOperationが煩雑、というか、もうちょっとなんとかなるような。。。

まずは受け付け的なNurseに病状の相談→これまた受け付け的な医者に相談→何故か心拍検査→やっとこさ神経系の医者の診断

神経系の医者も、”なんで心臓のチェックしたの?全然心臓も大丈夫みたいだし、第一そんなのが原因なわけないじゃん。”
てなお話。。。おい、最初の医者はヤブ医者か?

で、結局そこで、まっとうな診察。
この動きは出来るか、これはどうだと5~6分体を動かさせられ、
「あんたの脳は大丈夫。PC使用や飛行機などで同じ体勢を続けた結果、首の付け根か、腕の付け根の神経の束が痛んでるというか、疲れちゃってる。」とのこと。
そのコリみたいなのをほぐすために、来週からPhysical Therapyいきなと。
(要はマッサージみたいなもん)

何事も理由が分かると安心ですな。

しかし、こういう病院系の英語って相当わからんだろうなぁと思っていたが、意外と分かるもんだ。
まぁ、話が想定の範囲内に収まるのと、さすがに自分の体のことなので真剣に聞くからだろうなぁ。
この担当医の人が、専門用語を使わずに説明してくれたのも大きいだろうけど



●かなり、余談ですが、Michigan大学の病院のヘリは
d0250459_311354.jpg

こんなカラーリングです

ここまでもBlue&Maize
[PR]
by rocky-ross | 2012-11-01 23:01 | Life in Ann Arbor