外資系戦略コンサルで5年ちょっと働いた後、社費でRoss(Michigan MBA)に留学した悪ガキによるお気楽日記。もはや自分のための備忘録Blogと化しています。気楽な気分でお読みください


by rocky-ross

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Class
Life in Ann Arbor
MAP
Entrepreneur
他Business
Sports
ワイン造り
旅行
遊び
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

アナーバー日和

外部リンク

メモ帳

最新のトラックバック

今のアメリカ
from Anything Story

最新の記事

終わりと言っておきながら
at 2013-03-28 17:09
本Blogをご覧いただきあり..
at 2013-03-18 18:01
嫁のお買い物+バスケ
at 2013-03-03 22:35
嫁の友人&お子さんいらっしゃる
at 2013-03-02 22:17
WinterA終了~
at 2013-03-01 23:25

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

南米旅行4日目:Sao Luis!熱気むんむん

●今日は朝から移動です。
サンパウロでお世話になったガイドのMatsumuraさんとドライバーさんともお別れということで、記念の1枚
d0250459_8431228.jpg


空港までの送迎はもちろんのこと、なんか飛行機のチェックインや席替えてくれってところまで全部やってくれて助かる。たぶんあの航空会社の受付の人たちには英語はつたわらなかったんでは???
ポルトガル語で全部やってくれるのは本当に助かりましたな

で、サンパウロからサンルイスまで3時間半移動。
着くなり一言「暑い。。。」
今の時期サンパウロの気温は15~20度、日本の秋口あたりに相当し、雨が降ったときはもっと寒く感じました。しかし、ここサンルイス、サンパウロからほぼ真北に飛行機で3時間半なので、常夏。湿気もすごい。暑い。
で、ここから4日間は英語ガイドの方がついてくれます。その名もCamila。
「Hometownどこ?」って聞いたら「チリのサンディエゴ」って返ってきてびっくり。ブラジル人ちゃうんかい(笑)
でも、このCamila、親切心のにじみ出る感じのガイドで、どうやら当たりのよう。

ここサンルイスは元々フランス人が立てた町で、その後ポルトガル文化がどばっと入ってきた街。街の雰囲気はヨーロッパという感じがしますね
ここは泊まったホテル
d0250459_8441113.jpg


中もちょっとしゃれてる
d0250459_8445476.jpg


実はこの街。明日行くレンソイス国立公園の経由地としてしか考えてなくって、あまり期待してなかったのだが、意外と楽しめた。
あまり日本人観光客は行かないようなところだろうし、そういうのは好き。

この街は海岸線沿いということもあり、海に沈む夕焼けも綺麗
d0250459_847510.jpg


タイミング的に、今年がサンルイス設立400周年ということもあり、この後お祭りも繰り広げられるみたい
d0250459_8481099.jpg


海沿いということで、飯もシーフード系が結構あり、ガイドブックの「使えるポルトガル語」コーナーの表現をまるまる棒読みして、おススメを聞いたらこれがでてきた
(English Menuもなく、ポルトガル語メニューを見てもビールがどれかさえわからん)
d0250459_8532352.jpg


味は、一言でいうと「New Taste!」美味いとは決して言わないが、面白い。
でも、繊細な方はダメかも~

帰り道ホテル沿いの道もこんな感じで綺麗。
d0250459_854147.jpg

街としてところどころ補修しきれてないところとか、道がぼこぼこだとか、ブラジル人的荒さは目立つが、雰囲気はアメリカのフロリダとかよりも更にゆるい感じで結構好きだな
ここはサンパウロと比べると危険ではないし、スリくらいに気をつければいいだけだしね


で、最後に一句
「ガイド本 片手に嫁が 服値切る」

予想以上にサンルイスが暑かった事もあり、ワンピースでゆるっと過ごしたいと嫁が言い出し、ホテルの横の店でワンピースを買う。
例の「使えるポルトガル語集」を手に、棒読みで「ちょっとまけてくれませんか?」と攻める。R$58(US35$くらい)がR$53に下がり、後はもうちょっと下がらない?と完全に身振り手振り攻勢を続け、結果R$50に。
もっと値切りたそうだったが、最後は「あの店にも子供がいたし、生活もあるから」と謎の言葉を残し、R$50で決着。
(結局3000円から400~500円値切った感じかな)

明日着るそうなので、そちらを明日写真でお見せします♪

(嫁からの一言:半分は事実で、半分は誇張ですかね。隠し撮りされたり、いじられたり、ブログのネタにされたり…と、ろっきーの嫁は大変です 笑)
[PR]
by rocky-ross | 2012-07-10 08:41 | 旅行