外資系戦略コンサルで5年ちょっと働いた後、社費でRoss(Michigan MBA)に留学した悪ガキによるお気楽日記。もはや自分のための備忘録Blogと化しています。気楽な気分でお読みください


by rocky-ross

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Class
Life in Ann Arbor
MAP
Entrepreneur
他Business
Sports
ワイン造り
旅行
遊び
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

アナーバー日和

外部リンク

メモ帳

最新のトラックバック

今のアメリカ
from Anything Story

最新の記事

終わりと言っておきながら
at 2013-03-28 17:09
本Blogをご覧いただきあり..
at 2013-03-18 18:01
嫁のお買い物+バスケ
at 2013-03-03 22:35
嫁の友人&お子さんいらっしゃる
at 2013-03-02 22:17
WinterA終了~
at 2013-03-01 23:25

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Groupon co-founderのスピーチに行ってきました

●今日は朝9時から私も参加しているEntreprenuer&ventureクラブ主催のイベントに参加
 本日はGrouponのCo-founder&我が大学出身であるBrad Keywell氏のスピーチに始まり、VCやその他起業家のパネルディスカッション、ネットワーキングで夕方4時半までのイベントがありました
d0250459_12283393.jpg


 残念ながら疲れが溜まりまくってた&Assignmentの多さから午前中のみの参加になってしまいました。

 しかし、こういったイベントはEntre系に限らずほぼ毎週(場合によっては週何回も)行われており、逆に取捨選択しなければ時間がいくらあっても足りません
今週は火曜あたりにもWal-martのマーケティング担当のお偉いさんが来てたようですが、それはパスしました
(StrategyのClassでWal-martを扱ったこともあり、それに対する質問をガンガン受け付ける会でした)

で、Brad氏のスピーチですが、Grouponは日本では例のおせち事件でやってしまった感もありますが(あれ以降相当日本の経営陣も入れ替えたと聞いています)、こちらではIPOに向け準備を進めている大注目企業です
d0250459_1314348.jpg

そのためもあって、今日は彼からも「IPO前のデリケートな時期なので、Grouponについてはそんなに話せない」という訴訟リスクも考えればある意味当然だが、我々としてはちょっと残念な感じの言葉がでる状況ではありました

とはいえ、彼はいくつものビジネス起業/マネジメントを経験し今の立場にいます
そんな彼が口にしたのは「EntreprenuerとはRisk、Failureをめちゃめちゃ考えた上で、それをOvercomeした人間だ」という言葉
これは人によっては異論もあるでしょう。とある起業家は「リスクなど考えず、自分の考えで世の中を変えてやろうと思っている人」と表現します

私個人としての思いは「どちらも正しい」です
今まで色んな起業家とも接してきましたが、彼らの共通点は「軸がぶれないこと」。リスクを気にするかどうかそれは人のやり方次第でしょう。なにかその思いを非常に強くしたBrad氏の言葉でした

私個人は強い軸を持っているのでしょうか?持っていると信じてやってますが、結果は数年後、数十年後の社会が判断するでしょう

こんな話を聞きながら(特に彼は”The Time is Now”を繰り返しました)、かつ、この2週間でも3~4つのBusiness Plan Competitonが開かれる中、そこにJoinしていない自分に焦りを感じるときもあります
Section mateにも積極的にCompetitonやネットワーキングに参加し、資金の出し手を求めているヤツもいます。ただ、この半年は私にとっては英語をまず強化する期間。焦らず、でも危機感を持ちながら自分を高めて行きたいですね

焦りすぎはよくない、「山を”早く”登ることには意味はない。最終的にいかに”高い”山に登るかが重要なんだ」
この言葉を日々頭に置きながら苦しさも乗り越え頑張っています。

その話とは関係ありませんが、話の中でRossは1927年にUSで初めてEntreprenuerのCourseを作った学校だそうです。前のBlogでも書きましたが、色々と最初に始めることが好きなCultureを持った学校ではあります




●その後、Micro EconomicsのAssignmentでGroup Discussionをこなし、そのままちょっと遠くへ移動
現在、”Michigan赤門会”なるものの企画に参加しており、そこの顔合わせに行ってきました

要はミシガン州にいる東大出身者のOB会のようなものです
現在のMBA2年生のHさんの頑張りもあって去年から本格的に活動が開始し始めた模様で、ミシガン州にはうちの大学に来てるGraduateに加え、多くの自動車メーカーがあることもあり、実はOBもチラホラいます

正直、日本にいるときは、自分の出た大学に愛着など持ったことは一切ないのですが、いざここMichigan大学への愛着が日々増し母校への思いが強くなっている、かつ、海外にいることで日本人としてのアイデンティティが逆に盛り上がってきていることもあり、これにも時間投入しようと決めました

まだまだ名簿にあるのは30名程度で、ここに知り合いの日本人Graduateを入れてもまだ40人くらいでしょうか。でも、この積み重ねが5年後、10年後に”Michigan赤門会 東京開催編”などを実現し、それが有益なビジネス/価値創出につながればと今は思っています
もし偶然このBlogを見られて興味ある方はご連絡ください




●今日は約束時間にちょっと早くついたので、大学の北の方で車の中でのんびりと予習してみた
d0250459_1364989.jpg

ぶっちゃけ予習は進まなかったが、何か東京とは時間の流れが違う中で有意義な時間を過ごせた気がする

ぼーっと目の前の木を見ながら物思いにふける。それも幸せです
[PR]
by rocky-ross | 2011-09-16 23:09 | Entrepreneur