外資系戦略コンサルで5年ちょっと働いた後、社費でRoss(Michigan MBA)に留学した悪ガキによるお気楽日記。もはや自分のための備忘録Blogと化しています。気楽な気分でお読みください


by rocky-ross

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Class
Life in Ann Arbor
MAP
Entrepreneur
他Business
Sports
ワイン造り
旅行
遊び
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

アナーバー日和

外部リンク

メモ帳

最新のトラックバック

今のアメリカ
from Anything Story

最新の記事

終わりと言っておきながら
at 2013-03-28 17:09
本Blogをご覧いただきあり..
at 2013-03-18 18:01
嫁のお買い物+バスケ
at 2013-03-03 22:35
嫁の友人&お子さんいらっしゃる
at 2013-03-02 22:17
WinterA終了~
at 2013-03-01 23:25

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

欧州はやはり風力発電への取り組みが早い

●ABB Wins $1 Billion Wind-Power Order
http://online.wsj.com/article/SB10001424053111903520204576484023283697308.html#articleTabs%3Darticle
(たぶんWSJ購読してないと途中までしか読めない。。。)
d0250459_12331146.jpg

欧州で$1Bilのoff shore風力発電(要は洋上風車。陸でなく海に大量設置)のディールがまとまったみたい。
記事では、「福島原発の影響もあり、ドイツetcでこういった再生エネルギーへの流れが。。。」と書かれているが、そもそも欧州は再生可能エネルギーに積極的だった
特に直流の電力網が発達しており、欧州各国の電力融通の仕組みもかなり整っていたはず
(発電後の電気は交流/直流があり、大半の再エネは直流で出てくる。直流⇔交流の変換はエネルギーロスを伴うため、本質的には直流の電力網が望ましい。ちなみに日本の電力網は交流中心)

そんなこんなで欧州のどっかの国は既に全体の20%くらい(もしかしたら3年後くらいの目標だったか?)が再生可能エネルギーで成り立ってるところもあった。これは政府の昔からの舵取り&電力網&蓄電/電力融通のスキーム(再エネによる発電はどうしてもVolatileなので)の賜物でしょう
一説によれば、全体の5%が再エネになった瞬間に電力網が破綻するとも言われている日本の状況とは違いますね。(だが、んなもん大丈夫だと言う人もいる)
国のトップが再エネだといきなり言い出したり、太陽光発電でFIT(買い取り制度)やったりしても、今後のハードルは多いです

また、記事によるとABBの送電技術(HVDC:high-voltage direct current technology)はすごいとのこと。詳細はよくわからんが、どうしても送電中のエネルギーロスは発生するので、送電距離の長いOff shoreではCriticalな話なんでしょう(ちなみに直流の方が交流よりも長距離送電のロスは少ない)

昨日からWall Street Journalのオンライン&紙のConbinedサービスを使い出したのだが、こうやって最新の記事検索もできるし、英語もEconomistみたいに難しくないし意外と使える。
何より、自分の興味ある分野のニュースなので、Summer schoolのつまらないCaseの5万倍くらい楽しい



●なんか今日は大学の周りで撮影やってた。まぁ、写真禁止って言われたから、遠くからぱしゃってやった写真になっちゃってすごいみにくいけど。。。なんか映画かなんかの撮影みたいだった
d0250459_1235947.jpg

[PR]
by rocky-ross | 2011-08-02 23:06 | 他Business